2010年5月17日

JFES知多、上期黒字転換めざす

 JFEスチール知多製造所(所長=渡邉誠常務執行役員)は、今年度上期の操業見通しが前年度下期に比べ改善傾向にあり、ピーク比80%強を維持する見通しだ。加えて、エネルギー関連を中心とした輸出需要の増加や価格の改善などもあり、同期での黒字転換もめざしている。今後は、需要環境の変化に影響を受け難い収益体質の構築を進めていく方針だ。
おすすめ記事(一部広告含む)