2014年12月25日

JFES知多 ジュニアサッカークリスマス杯開催

 JFEスチール知多製造所(日下修一所長)が共催する「第11回JFEジュニアサッカークリスマスカップ」が20、21日に開催された。県外を含め48チームが熱戦を展開し、オオタフットボールクラブ(岡山県)が祖父江少年サッカークラブ(愛知県)を8―1で下し、3年ぶり3度目の優勝を果たした。

 知多製造所は経営方針の一つとして「地域との共生」を掲げ、「はんだふれあい産業まつり」への協賛など地域貢献活動を展開している。サッカー大会もこうした地域貢献策の一環。地元から参加するサッカーチームの代表で組織する実行委員会が主催し、日下所長が大会会長を務める。半田市や武豊町、両自治体の教育委員会やサッカー協会などが後援する、地域恒例行事として定着しており、中部地区を中心に中国・近畿地方や長野県など遠方のチームも参加している。
おすすめ記事(一部広告含む)