2010年6月2日

日鉄住金建材、来月に加工中核会社 2子会社の事業統合

 日鉄住金建材は1日、連結子会社の宝永工機(静岡県富士宮市)とニッケンサービス(東京都江東区)の九州工場の加工グループ(土木鉄構加工業務)を事業統合し、7月1日付で新会社を設立すると発表した。新会社名はニッケン鋼機となる予定で、社長に白澤智・日鉄住金建材広畑製造所長が就く。

 国内の建築・土木マーケットの事業環境は今後ますます厳しさを増すことが予想され、グループの再編統合を図り、加工製品分野の中核会社をつくる。

おすすめ記事(一部広告含む)