2010年6月3日

双日、エネ・金属部門 資源投資を拡大

 双日のエネルギー・金属部門は、本年度の投資を550億円程度と前年度比8割拡大する計画だ。炭鉱やアルミナなど既存の拡張計画に加えて、石炭権益など新規で300億円規模の投資を見込む。新たに銅の権益を加えており、資源メニューを拡大。今後は豪州の鉄鉱石開発や銅、石炭など権益の上積みを視野に、トレードとの相乗効果で、収益基盤を着実に拡大する方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)