2010年6月4日

大阪地区の溝形鋼、荷足悪く頭重い

 溝形鋼は8万6000円(トン当たり、ベースサイズ、置き場渡し)どころで横ばい推移となっている。主力メーカーが6月販価を据え置いた影響もあり、メーカーが以前値上げした分の価格転嫁が流通の思惑どおりに進行しないまま、市中相場は強含みから横ばいに転化した。

おすすめ記事(一部広告含む)