2010年6月7日

電炉粗鋼、200万トン台目前に

 4月の電炉メーカーの粗鋼生産量は、前月比2・1%増(前年同月比32・9%増)の199万1065トンとなった。電炉鋼比率は1・3ポイントアップ(3・9ポイントダウン)の22・2%。メーカーの値上げ表明を受けた仮需による影響があり、普通鋼は4カ月連続、特殊鋼は5カ月連続で対前年プラスとなった。5月も増加傾向をたどるとみられ、08年11月以来の200万トン台乗せが目前に迫る。

おすすめ記事(一部広告含む)