2010年6月9日

東京地区のH形鋼、一部に弱気配も

 H形鋼は200×100でトン当たり8万2000―8万3000円で弱含み横ばい。流通は上値をめざしているものの、引き合いが落ち込んでおり価格維持に苦心している。弱気ムードが広がる中で、今後は流通が価格面で強気の姿勢を維持できるかが焦点だ。

おすすめ記事(一部広告含む)