2010年6月10日

鉄スクラップ、国内相場また下落 6週連続

 国内鉄スクラップ相場が6週連続で下落した。指標品H2の炉前価格は前週比3500―4000円安のトン当たり3万1000―3万2000円、高値3万2500円(9日時点)。指標の一つとなる新規輸出成約価格が国内の水準を下回っているため、依然として先安観は解消されていない。

おすすめ記事(一部広告含む)