2010年6月15日

GCC、形鋼SG発動せず 日本からの影響は回避

 サウジアラビアなど中東6カ国が加盟する湾岸協力会議(GCC)による形鋼類のセーフガード(SG)調査が終了し、条件を満たさないため、SG措置発動に至らないことが、このほど明らかになった。新日本製鉄や商社、日本政府は、SG措置は不適切と主張していた。GCC諸国の形鋼類の輸入関税に変更はなく、日本からの形鋼輸出への影響は回避された。

おすすめ記事(一部広告含む)