2010年6月17日

双日、西豪・新規鉄鉱山開発 調査年度内完了めど

 双日は西豪州の新規鉄鉱山開発計画、サウスダウンの詳細事業化調査を2010年度内に完了する方針だ。当初計画の年産700万トンを上積みする選択肢を含めて検討しており、マレーシアでのペレット工場に先行して、鉄分69%強の精鉱の出荷を開始する方向で詰めている。

 日本の高炉大手など販売先の確保や開発を経て、14年初頭までに生産開始にこぎつけたい考え。中国などの需要拡大で世界的に需給がひっ迫するなか、新規鉄鉱石ソースの開発を急ぐ方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)