2010年6月29日

大阪地区の電気めっき鋼板、荷足悪く弱含み

 電気めっき鋼板は荷動きが低調で、扱い業者は数量確保を優先した販売となっている。市況は9万4000―9万5000円(トン当たり、1・6ミリ厚の4×8サイズ、熱延下地)どころで弱含み。

おすすめ記事(一部広告含む)