2010年11月8日

伊藤忠丸紅鉄鋼、タイCCを増強

 伊藤忠丸紅鉄鋼は5日、タイの薄板加工拠点、ユナイテッドコイルセンター(UCC)の第3工場を建設すると発表した。UCCの加工能力はタイの日系コイルセンター(CC)で最大だが、旺盛な需要を受け、年間55万トンに能力を増やす。稼働は2011年11月を予定。投資額4億5000万バーツ(約12億円)。現地の日系自動車や家電の生産が輸出中心に増加しており、拡大する鋼材需要と加工・短納期のニーズに対応する。
おすすめ記事(一部広告含む)