2011年7月4日

JFE商事西部鉄鋼本部、グループ総合力を発揮

 JFE商事の西部鉄鋼本部(加藤伸樹・執行役員西部鉄鋼本部長)は今年度、売上高で前期並みの2000億円強を想定している。建材や関連するコイルセンター、厚板シャーは厳しい状況となっているが、造船・建機向けの厚板は引き続き堅調なことから、需要家・地域ごとのきめ細やかな営業を展開し、売り上げ確保を図る。利益についてもグループの総合力を発揮し、前期レベルの水準を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)