2011年7月7日

米ピーボディ、モンゴルが参画承認 原料炭開発

 米石炭大手のピーボディ・エナジーは5日、モンゴル政府にタバントルゴイ原料炭鉱開発への参画を認められたと発表した。モンゴル政府は予備入札で日本の商社連合を含む6グループに開発主体の候補を絞り込んでいたが、関係筋によると、今回モンゴル政府から、そのうちの複数企業による共同開発案の提示があった。今後も政府を交えて協議が継続することになり、開発主体の選定にはまだ時間がかかりそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)