2011年7月8日

直接還元鉄、世界生産7000万トン突破

 米ミドレックスまとめによると2010年の世界の直接還元鉄の生産量は、前年比9・2%増の7037万トンで、過去最高だった08年(6803万トン)を上回り、初めて7000万トン台に乗った。米リーマン・ショック後に景気回復軌道にいち早く戻ったインドやサウジアラビア、イランなど新興・資源国の生産が増えた。

 鉄鉱石や原料炭など高炉用の主原料価格が高止まりする中、天然ガスや一般炭を還元剤に使用できる直接還元鉄プロセスの評価が高まっており、世界の銑鉄生産の伸びを上回るペースでの生産拡大が見込まれている。

おすすめ記事(一部広告含む)