2011年9月28日

神戸製鋼、中・鞍山と合弁検討 車用冷延ハイテン製造

 神戸製鋼所は27日、中国で自動車用冷延ハイテンを製造する合弁会社設立に向けた検討を開始することで中国の鞍山鋼鉄集団と合意し、意向書を交わしたと発表した。連続焼鈍設備(CAL)で引っ張り強度590メガパスカル(MPa)以上のハイテンを生産する方向で、設備、生産能力、立地などを両社で詰める。
おすすめ記事(一部広告含む)