2011年10月21日

オウトクンプ、コスト削減 1億ユーロ計画

 フィンランドのステンレス大手、オウトクンプは20日、2012年末までに1億ユーロ(106億円)のコスト削減を実現する再構築策を発表した。13年央までに運転資金を2億5000万ユーロ減らす。主力工場などの操業改善のほか、組織を簡素化するなどの新たな取り組みを実施。需要回復が遅れ、欧州市場で大きな供給過剰状態が続く中で、競争力を高め、将来の成長力を確保する方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)