2012年3月16日

神戸製鋼、西豪鉄鉱山に出資 自社権益比率20%へ

 神戸製鋼所は15日、双日が保有する豪鉄鉱石開発計画、サウスダウンの権益約10%を取得し、開発計画に参画すると発表した。取得額は明かしていないが、開発費を含めた神戸製鋼の投資額は250億円規模の見通しで、2015年の出荷開始以降、年間150万トンの鉱石を引き取ることで双日と合意した。

 約7%だった神戸製鋼の自社権益比率は約20%に上がる。神戸製鋼は自社権益比30%以上を目指して引き続き主原料への投資機会を探る方針。

おすすめ記事(一部広告含む)