2012年3月23日

鉄スクラップ、市況1カ月ぶり反発 対東アジア堅調

 国内鉄スクラップ市況が、約1カ月ぶりに反発した。国内電炉最大手の東京製鉄は22日入荷分から高松工場以外の4工場で鉄スクラップ購入価格を引き上げ、他メーカーにも値上げ追随の動きが出ている。

 東アジア向け輸出市況が堅調を維持したことが、国内においても市況上昇、需給引き締めの要因になっていると見られる。

おすすめ記事(一部広告含む)