2012年3月30日

東京地区の一般形鋼、上値重い展開続く

 一般形鋼は等辺山形鋼のベースサイズでトン7万2000―7万4000円、溝形鋼で7万3000―7万5000円で横ばい。東京製鉄の値上げをきっかけに、主要メーカー各社が値上げを発表しているが、流通への引き合いが落ち込むなかで、上値が重たい状態が続いている。

おすすめ記事(一部広告含む)