2012年5月22日

インド鉄鋼大手3社、業績拡張にブレーキ

 インド鉄鋼大手の業績拡張に、ブレーキがかかった。タタ製鉄が18日発表した2012年3月期連結純利益は前期比40%減。JSWスチールは原料不足から単独純利益が減り、ジンダル・スチール&パワー(JSPL)の鉄鋼事業は、増益ながら利益率が低下した。鉄鉱石価格の上昇が主因。欧州経済危機の影響で内需の伸びが鈍化し、製品市況も停滞した。13年3月期は設備増強の効果と原料問題の解消を見込み、いずれも業績改善を予想している。
おすすめ記事(一部広告含む)