2012年7月20日

マツダスチール、山口に新工場建設

 自動車大手のマツダおよび同グループの主要部品メーカー向けに薄板加工を手掛けるコイルセンターのマツダスチール(本社=広島県安芸郡)は、山口市佐山の山口テクノ第2団地内に新工場を建設する計画を固めた。マツダの防府工場(山口県防府市)向け自動車部材となる薄板加工品を生産するもので、本年10月に着工、来年3月に稼働の予定。投下金額は土地、建屋、設備込みで約15億2000万円。

おすすめ記事(一部広告含む)