2012年9月3日

東京地区の冷薄、値戻し反応鈍い

 冷延鋼板は横ばい。足元の市中価格(ベースサイズ、トン当たり)は7万4000―7万6000円。 東京製鉄が9月契約で全面値上げを実施したこときっかけに、大手流通もトン1000―2000円程度唱えを引き上げるなど、値戻しを図っているが、市中の反応は今一つ。扱い筋は「東鉄値上げで多少はムードが変わることを期待していたが、この2週間は全く変わっていない」とため息をつく。

おすすめ記事(一部広告含む)