2012年9月11日

鉄スクラップ、今年最安値に 電炉買値引き下げ続く

 国内鉄スクラップ相場が先週末に続落し、東西とも地区電炉メーカーの購入価格が今年最安値へと水準を落とした。国内相場は6月以降、約2カ月間の「異例」のこう着状態が続いていたが、旧盆休み明け直後に反発。韓国向け輸出価格も上昇基調に転じていたが、東京製鉄が先月21日の鉄スクラップ買値引き上げからわずか4日後、25日から値下げに踏み切るなど、一時的な上昇にとどまっていた。

おすすめ記事(一部広告含む)