2012年9月11日

東京地区の普通鉄線、弱含み横ばい

 普通鉄線は弱含みの横ばい。市中価格は4ミリの規格線がトン当たり13万7000円、一般用線が12万9000円中心となっている。秋需の時期に入り荷動きは回復しつつあるものの、震災復興関連で需要の具体化が不透明な中、当面は再販価格の低迷が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)