2012年9月12日

豊田通商、豪州・アジア事業強化

 豊田通商はオーストラリア・アジア地域での事業展開を強化、2017年3月期の業績目標として、前年度の倍にあたる売上高2兆1000億円、営業利益380億円程度を目指す。

 新興国を中心に自動車部門が伸長、非自動車についてもスピード感を持って取り組みを進める。11日、中山純・豊田通商アジアパシフィック社長(豊田通商・常務執行役員)が会見し、明らかにした。

おすすめ記事(一部広告含む)