2012年9月20日

大阪地区の冷薄、安値寄りで推移

 冷延薄板は荷動きがさえず、在庫も調整が遅れており、扱い筋は安値対応が続いている。市況は7万3000―7万4000円(トン当たり、1ミリ厚の4×8サイズ)どころを安値寄りで推移している。

おすすめ記事(一部広告含む)