2012年9月21日

中国反日デモ沈静化 日系鉄鋼企業、通常業務に

 中国各地で18日に拡大した大規模デモはその後みられず、工場の一時休業や自宅待機を余儀なくされた日系の鉄鋼関係企業も、通常業務に戻っている。

 北京の公安当局が19日にデモ禁止を市民に通達するなど政府が反日活動を収束させる動きを見せ、日本企業の被害が広がる懸念は薄まりつつある。ただ、尖閣諸島を巡る両国間の対立は深まっており、「予断を許さない状況がしばらく続く」(上海の日系商社幹部)見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)