2012年9月21日

三建産業、インドネシアに新工場

 工業炉メーカーの三建産業(本社=広島市)は2014年5月、インドネシアに自動車部品用のアルミ溶解炉や熱処理炉を製造する新工場を開設する。取引先の日系自動車メーカーの増産に対応するもので、現地技術提携先との合弁会社が昨年12月に稼働させた現工場の近隣に約9500平方メートルの建設用地を取得し今夏、土地造成に着手した。工場建屋は平屋建て1500平方メートルを計画している。合弁会社の12年12月期の売上高は5億円の見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)