2012年9月28日

再生エネ全量買取減免、普通鋼電炉49事業所

 資源エネルギー庁は26日、7月から始まった再生可能エネルギーの全量買い取り制度で2012年度分の賦課金減免措置の認定を受けた事業所1400あまりを公表した。

 鉄鋼関連では普通鋼電炉で33社、49事業所が認定を受けた。特殊鋼では6社、13事業所が認定された。ステンレスは単価が高いため、売上高に対する電力原単位を基準とした減免制度をクリアするハードルが高いと考えられたが、日新製鋼の2事業所が認められた。

おすすめ記事(一部広告含む)