2012年10月3日

中国の見掛け消費、8月粗鋼・鋼材減少傾向続く

 中国鋼鉄工業協会によると、8月の粗鋼見掛け消費は5550万400トンと前月比4・9%減り、2カ月ぶりに減少した。前年同月比2・2%減。春節明け後に急減した2月に次ぐ本年2番目の低水準。製造業など需要が低調な中で、粗鋼生産がわずかに減少した。1―8月の累計は4億5367万8500トンと前年同期比1・4%増にとどまり、成長速度が鈍化している。
おすすめ記事(一部広告含む)