2012年12月11日

アセアンの鉄鋼輸入先、中国占有率 日本に肉薄

 東南アジア鉄鋼協会(SEAISI)はこのほど、2012年1―6月のアセアンの鉄鋼輸入先のうち、中国の占有率が23%と11年の18%から大幅に上昇したことを明らかにした。トップの日本の24%に迫った。供給能力の拡大が続く一方で需要の伸びが鈍化し、欧州市場向けが減っている中国が、アセアンへの輸出を増やしている。SEAISIでは、市場価格と自国企業のシェアの低下につながるとして警戒感を強めている。

おすすめ記事(一部広告含む)