2013年1月18日

住金物産、上海CC新工場稼働

 住金物産が中国に持つコイルセンター(CC)の上海藝友金属制品は、第2工場を建設し、今月に稼働を始めた。加工能力を約1・7倍の月間約1万トンに増強し、自動車部品メーカー向けなどに販売を増やす。オシレート設備を中国の日系CCで初めて導入。高付加価値製品を提案し、顧客の工場操業に寄与するなど、既存の家電・器物向けの強化とともに自動車向けを増やし、事業拡大を図る考え。

おすすめ記事(一部広告含む)