2013年2月8日

JFEスチール、高強度厚肉電縫管を開発

 JFEスチールは7日、豪エネルギー開発会社のサントス社向けに、APIX80グレードの管厚20ミリメートル超え高強度厚肉電縫鋼管2000トンを、伊藤忠丸紅鉄鋼と共同受注し、知多製造所で製造した外径20インチの鋼管を全量納入したと発表した。同製品はJFEが世界で初めて製品化した鋼管で、サントス社がオーストラリア北西部の海盆で展開する2つの天然ガスプロジェクトで、サーフェスケーシング用鋼管として使用される。

おすすめ記事(一部広告含む)