2013年5月27日

サミットスチール、今期販売7%増計画

 サミットスチール(本社=大阪府泉大津市、北山武史社長)は今3月期の販売数量を、前期比7%強増やすとともに、最適地加工などを進めることで競争力の強化を進め、一定水準の経常利益の確保を目指す。特に全工場(11工場)の安定した黒字化を目指し、これに付帯した設備投資を実施する。新業務基幹システムは順次、導入を進める予定。

おすすめ記事(一部広告含む)