2013年5月29日

佐渡島、天然石付屋根材つくばに新ライン

 鋼板建材・非鉄金属商社の佐渡島(本社=大阪市中央区、矢田登志雄社長)は、独自製品である天然石付屋根「ストーンウェイブ」の新型ラインを、つくば工場(茨城県稲敷市)内に設置し、本格稼働を開始した。生産能力は従来比で最大8倍に増強し、特徴を生かしたオンリーワン金属屋根材として全国で販売を強化する。総投資額は建物を含め約4億円。

おすすめ記事(一部広告含む)