2013年6月11日

JFES、「ハイブリッド潤滑技術」 塑性加工学会から大賞

 JFEスチールは10日、同社が開発し、西日本製鉄所福山地区の冷間圧延ミルで実用化している「ハイブリッド潤滑による冷間タンデムミルの高速圧延技術」が、日本塑性加工学会から、2013年度日本塑性加工学会賞の最高賞である大賞を受賞したと発表した。JFEスチールによる日本塑性加工学会賞受賞は旧会田技術賞から7年ぶりで、11年度に新設された学会大賞は鉄鋼業界初となる。贈賞式および受賞講演は7日にウインクあいち(名古屋市)で行われ、スチール研究所の曽谷保博・常務執行役員副所長、木村幸雄・主任研究員(圧延・加工プロセス研究部)ら7人が受賞した。

おすすめ記事(一部広告含む)