2013年6月18日

中山製鋼所、取締役数を半減

 中山製鋼所は18日、同日開催の株主総会で新しい役員・役職・組織体制を決定したと発表した。意思決定の迅速化、担当組織の業務執行の責任明確化と業務への専念のため、取締役を従来より半減の3人とし、執行役員制度と本部制を導入した。

おすすめ記事(一部広告含む)