2013年7月9日

NSSC、フェロクロム 3四期ぶり下げ決着

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は、7―9月積みフェロクロムの調達価格を4―6月比10・7%引き下げることで、南アフリカの生産者側と合意した。3四半期ぶりの下げ決着。欧州でも先週末に値決めしていた。南アの電力供給不足の緊急事態が収束したのを受けて、異常な高値を修正し、1―3月並みに戻した。ただ、この間に為替は円安に振れており、円建て価格は期初の為替で1―3月比15%高くなる。
おすすめ記事(一部広告含む)