2013年9月24日

需給に改善の兆し 中村・小棒懇会長

 全国小棒懇談会は20日、定例の記者会見を開き、中村真一会長(新日鉄住金執行役員建材事業部長)は、「小棒の需給は改善の兆しが出ており、先々需要面の明るさもあるが、引き続き慎重な対応が必要だ」と述べ、鉄筋工不足など建設現場の労務問題や、小棒業界の厳しいコスト事情などを踏まえて、行動することが重要であるとの見解を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)