2013年11月7日

北川鉄工所、メキシコ鋳造工場完成

北川鉄工所(広島県府中市)はこのほど、メキシコに設立した生産子会社「キタガワ・メキシコ」の鋳造建屋と設備が完成、1日に火入れ式を行ったと発表した。

メキシコ工場はタイ、中国に続く同社の3カ国目の海外生産拠点となる。「キタガワ・メキシコ」は昨年2月、北川鉄工所75%、住金物産(現日鉄住金物産)25%の比率で20億円を出資し設立した。同6月にはアグアスカリエンテス州に8万6343平方メートルの土地を購入、7月に工場建設を開始し、本年3月に加工建屋が完成。その後設備を設置し、今年9月に先行して加工品の量産納入を開始した。そして、このほど鋳造建屋と設備が整い、火入れ式を行った。今後、テストを行い来年5月に量産を開始、7月から鋳造加工の一貫納入を始める。

おすすめ記事(一部広告含む)