2013年11月15日

メタルワンスチールセンター四国、レーザー切断機導入

 メタルワンの完全子会社で造船・橋梁・建設機械の部材加工を手掛けるメタルワンスチールセンター四国(本社=香川県丸亀市、柳内良夫社長)は、加工体制再編の一環として、本社工場の建機部材加工部門に同社初のレーザー切断機1基を導入した。取引先の建機メーカーの要望に応えたもので、来秋にもさらに1基を導入し、レーザー切断機2基体制とする。

おすすめ記事(一部広告含む)