2013年12月16日

流通3団体経産省ヒア、総じて回復基調鮮

 全国鉄鋼販売業連合会、全国コイルセンター工業組合、全国厚板シヤリング工業組合の鉄鋼流通3団体は13日、経済産業省のヒアリングを受け、2014年1―3月期の需要見通しなどを報告した。需要は自動車、家電、建産機が堅調推移しているのに加え、建設も遅延物件の着工、消費増税の影響で増加するとし、総じて回復基調が鮮明になってきたと分析。市況もメーカー値上げにより、強含み推移と見ている。これを受けて需給はタイト化しているとも指摘。メーカーの引き受け姿勢が厳しく、申し込みカットも見られることから市中在庫は欠品サイズが常態化、ひっ迫感が生じる市場環境も想定されるとした。

おすすめ記事(一部広告含む)