2014年1月8日

友野・鉄連会長「鉄鋼業、真価発揮の時」賀詞交歓会に1700人参集

 日本鉄鋼連盟は7日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで新年賀詞交歓会を開催し、約1700人(前年1600人)が参集して鉄鋼業界の新年の門出を盛大に祝った。あいさつに立った友野宏会長(新日鉄住金社長)は、「わが国経済の発展に向け、鉄鋼業が真価を発揮する時が来た」と強調。「日本ものづくりの復活、日本経済の再生に向けて、世界最高水準の技術先進性をさらに高め、グローバル市場でのコスト競争力を一層強化するという不断の取り組みを継続していく」と宣言した。

おすすめ記事(一部広告含む)