2014年1月9日

新日鉄住金、車用アルミ板営業販売権 UACJに委譲

 新日鉄住金とアルミメーカーのUACJは、自動車用アルミ板の業務提携の内容を大幅に見直した。昨年10月1日に古河スカイが住友軽金属工業と統合し、グローバルアルミニウムメーカー・UACJとして新たにスタートしたのに伴い、旧古河スカイと新日鉄住金が提携内容の見直しを検討していたもので、これにより新日鉄住金が持つ旧古河スカイの自動車・部品メーカー向けのアルミ板(圧延品)の営業販売権は、UACJに委譲される。今後、基本的に新日鉄住金は鉄鋼材料、UACJはアルミ材料のそれぞれの立場から、自動車市場の対応を進めることになる。

おすすめ記事(一部広告含む)