2014年1月14日

コベルコ建機、世界最適生産を強化

 コベルコ建機(藤岡純社長)は、世界最適生産体制を強固にする。調達も含め、拠点間での融通、補完し、全世界で地域間、市場間で需要増減に対応、合理的生産を指向するグローバルクロスソーシングを念頭に拠点体制を強化。2014年度から事業化調査(FS)を開始する北米エリアでの生産拠点設立が実現すると日本、タイ、中国、インドに加え、欧州、中南米などと最適体制への基盤が整う。タイから北米への輸出検討やインドからサウジアラビアへの輸出開始など各拠点で品質を維持し、操業の低い生産拠点から不足分を補完できる陣容をアジア、欧米、中南米から中近東などと拡大、国際競争力を強める。

おすすめ記事(一部広告含む)