2014年1月16日

合金鋼厚板AD調査開始 豪州・日本など3カ国製

 豪州のアンチダンピング(AD)委員会は、日本など3カ国製の合金鋼厚板輸入に対するAD調査を開始した。対象は焼き入れ・焼き戻し処理した合金鋼厚板で、幅600ミリ以上、3200ミリ以下、厚さ4・5ミリ以上110ミリ以下、長さ14メートル以下の製品。日本製で23―42%のADマージンを訴える現地メーカーの提訴を受けて調査に入った。

おすすめ記事(一部広告含む)