2014年1月20日

CSC、熱延など3品種値上げ

 台湾の中国鋼鉄(CSC)はこのほど、鋼材3品種の3月積み国内向け販売価格を引き上げると発表した。上げ幅は、熱延コイルでトン450台湾ドル(約1560円)で値上げは4カ月ぶり。国内外の鋼材市況の上昇をみて判断。国内の需要産業の輸出も見通しより改善しており、需要家の競争力を考慮して販価を立て直す。

おすすめ記事(一部広告含む)