2014年1月23日

13年普通鋼受注、7225万トンと5年ぶり水準

 2013年の普通鋼鋼材受注は、前年比約2・3%増の7225万トン程度となり、5年ぶりの水準に達したようだ。公共投資の増加、非製造業や住宅を中心とした建設投資の拡大などで土木・建築用の鋼材需要が回復。製造業用はほぼ横ばいで、輸出向けは海外市況低迷により微減となったが、アベノミクスや超円高是正の効果が、後半にかけて鋼材消費に結びついてきた。

おすすめ記事(一部広告含む)