2014年1月23日

JFE商事甲南S、スリッター再構築加速 3基体制に移行

 JFE商事甲南スチールセンター(本社=神戸市東灘区、西浦重夫社長)は、本社工場のスリッター加工体制再構築を加速させている。4号大型スリッターについては一昨年、自動刃組み装置を設置し、今月には自動セパレーターを前倒しで導入し改善を完了した。2号スリッターは来月撤去し、大型スリッター設備は当初計画していた3基体制に移行する。来年には3号スリッターに自動刃組み装置の導入を検討し、生産性・品質の向上につなげる意向。

おすすめ記事(一部広告含む)